BomBox

WordPressでのブログ運営のノウハウやWeb開発、IT関連の情報を発信

お金 時計

○○関連のサイトはアドセンスのクリック単価が高い?単価を高くする方法と変動する理由

2016/11/03

お金 時計

最近はGoogle AdSenseなどでサイトのテーマやユーザーが最近多く検索したキーワードに基づいて関連性のある広告が配信されるようになりました。

その関連性を利用して、1クリックあたりの単価が非常に高い広告ジャンルのサイトが増えてきました。今回はそのお話をしようと思います。

スポンサーリンク

1クリックで発生する収益の違いはなぜ起こる?

アドセンス広告の出稿にはお金がかかります。インターネット上にはたくさんのサイトがあって、たくさんのサイトにアドセンス広告が貼られていますが、それには限りがあります。広告主は金額をより多く出せば多くの広告スペースを買うことができますが、関連性の無いサイトやユーザーに表示してもトラフィックの無駄です。つまり端的に言うと広告スペースは有限です。

それでも広告を出す人はいます。つまり、広告を出したい人が多いジャンルのものほど、1クリックあたりの単価が上がります。多くのお金が出回っている業界やお金のある企業は単価が高い広告を出稿します。

単価の高いジャンル

広告主の競争率が高いジャンルはこちらです。

  • 金融業・銀行・キャッシング・カードローン
  • 転職・就職
  • サーバー・レンタルサーバー・VPS・専用サーバー・クラウド
  • ハードウェア産業・端末
  • 会計ソフトウェア・業務用ソフトウェア・勤怠管理ソフトウェア
  • プログラミング学習・プログラミング塾

これらの広告は単価が非常に高く、1クリック100円は余裕で超えます。この前は190円と200円近いものもありました

こんなクリック単価のものも…!! ∑(゚Д゚)

img_3636

クリック単価300円!!!!!!驚きました。何の広告かな…

その分野に詳しいなら挑戦!詳しくないなら…

詳しくないならわざわざ専用のサイトやブログを作るのはやめておくべきだと思います。

インターネットにある情報をかき集めて作ることもできますが、ウソや確実でない情報、誇張された表現は多く存在します。

お金 お札 ドル アタッシュケース

嘘の情報を載せることはユーザーを騙す行為です。扱うテーマによっては裁判になりかねません。そんなバカなことまでしてアフィリエイトサイトやサブブログを作るのは愚行です。やめておきましょう( ´_ゝ`)

まとめ

1クリック約150円で毎日10クリックあるとすると毎日1500円、一ヶ月で45000円…キェェェ(՞ةڼ◔)

しかしその10クリックが難しい…。より多くのクリックを得たい場合は配置などを工夫するしかないでしょう。

アドセンス広告の配置テクニック

そして遂にアドセンス広告の配置制限を3→無制限にGoogleがマニュアルを変更しました。

【速報】アドセンスの設置数上限、遂に解放!

ページの表示速度との兼ね合いもあると思いますが、どうしても置きたかった!という場所がある方やサイトの全体的な面積が広い方は1つ, 2つ追加しても良いかもしれません。

最近ではGoogle AdSenseやGoogle Analyticsの管理画面のUIが一新されるなどGoogleがサイト運営者向けのツールから手を抜いている気配はありません。その波に乗り遅れないよう、ブロガーは学ぶべきことが増えるかもしれません(´ω`)

Web開発が大好きです。主にHTML+CSS、Bootstrapを使っています。仮想通貨関連も最近はいじくりまわしている。

-サイト運営