BomBox

WordPressでのブログ運営のノウハウやWeb開発、IT関連の情報を発信

picture

【高解像度】サイトのスクリーンショットの用意がめんどくさいなら「WebCapture」

picture

ウェブサイトのサムネイルを撮影すること、よくありますよね。

しかしサムネイルを撮った後にブラウザの端っこを切り抜くなどの作業が付いてきます。正直言って「めんどくさい」ですよね…。

今回はそれを解消してくれるウェブサービス「WebCapture」をご紹介します。

スポンサーリンク

WebCapture

WebCapture

http://capture.adexd.net/

WebCaptureはレンタルサーバー「Adexd」が運営しているサイトのキャプチャ画像を生成してくれるシンプルな無料のウェブサービスです。URLを入力するだけで撮影することができます。

非常に解像度が高い

指定したサイトのテキストが読めるほど解像度が高いです。例としてBomBoxトップページのキャプチャ画像を生成してみます。

BomBox - 2016/06/25

ううっメニューが壊れてる…。というのはいい(よくない)として、なんと記事抜粋の部分まで読むことができます!

何が書いてあるサイトなのかがよくわかりますね。

APIがある

WebCaptureはURLを指定することで画像を自動的に作るAPIが存在します。

<img src="http://capture.adexd.net/shot/?=http://example.com">

このhttp://example.comの部分をキャプチャしたいサイトのURLに書き換えます。なんとこれだけでサイトのサムネイルが撮影・載せられるんです!

少しでも時間が惜しいブロガーには超便利な機能です。

ちなみに「Adexd」とは?

Adexdは無料レンタルサーバー事業の名前です。このBomBoxはそのAdexdを通して運営しています。PHPやCGI、SSHが使える上に広告が一切無い、容量は3GBという点に魅力を感じウェブクロウからお引っ越しをしてきました。

いやーいいです、Adexd。最高!!

まとめ

「キャプチャ画像なんて要らないだろ!手間と手間と手間しかかからない!」と過去に自分も思っていました。しかしキャプチャ画像を用意することでURL先のサイトがなんなのかをアクセスせずに確認することができるんですね。

余談

サムネイル画像とキャプチャ画像の具体的な違いってなんですかね…???

Web開発が大好きです。主にHTML+CSS、Bootstrapを使っています。仮想通貨関連も最近はいじくりまわしている。

-ウェブサービス