BomBox

WordPressでのブログ運営のノウハウやWeb開発、IT関連の情報を発信

WorldWideWeb

一ヶ月100万PVを達成した7つの人気ブログのレンタルサーバーを調べてみた

2016/10/12

WorldWideWeb 今回はみなさんご存知であろうというレベルの超人気ブログが利用しているレンタルサーバーを調べてみました! 「一ヶ月100万PV!?…( 'ω')ヒェェ」というブログを7つ厳選しました。どうぞご覧ください。

ガジェットやWordPressたくさん「寝ログ」

寝ログはわいひらさんによって運営されているガジェット、ブログ、WordPress、生活用品などを紹介している人気のブログです。SEOに特化した無料テーマ「Simplicity」の開発者としても有名ですね。 寝ログのレンタルサーバーは以下のようになっています。

レンタルサーバー名 エックスサーバー
プラン X10
月額 900円

エックスサーバーは本人のブログを見ればわかりますが、同時接続数が600人以上でもサーバーが落ちないとのこと。このBomBox.netもエックスサーバー運営(2016/09/19現在)しています。月額900円と少しお高いのが難点ですが、サポートは万全です。

コンテンツ制作&マーケティング会社「LIGブログ」

ウェブコンテンツ制作&マーケティング会社として有名な「LIGブログ」です。社内の自由なたびたびTwitterで話題になったりも。

レンタルサーバー名 Amazon EC2
プラン 不明
月額 通信量に準じる

Amazonのクラウドサーバーは非常にハイスペックかつ業務用に頻繁に用いられることで知られています。料金こそ高いもののアクセスが多いのであれば元は取れると思います。

育児とアフィリエイト「三十路男の悪あがき」

育児やアフィリエイトを始め、WordPress、副業についてを綴っているブログ。こちらはエックスサーバーを利用していますね。

レンタルサーバー名 エックスサーバー
プラン X10
月額 900円

また、さくらのレンタルサーバーとエックスサーバーをアクセス負荷で落とした人でもあったり。子育てブログつおい。同時アクセス数2500ってなぁ…

Apple製品ブログ「ゴリミー」

iPhoneやMac、アプリを中心に記事を発信している非常に人気のブログです。また、その周辺製品についても書いているようで、特にレビュー関連の記事は人気を集めているようです。

レンタルサーバー名 Amazon CloudFront
プラン 不明
月額 通信量に準じる

Amazonとはまた贅沢な。。。!!トラフィックが多いウェブサイトではAmazonを使うと金額が跳ね上がるのですが、ちゃんと元を取れているのでしょうね。そのため最初からAmazonを利用するユーザーはあまり多くありません。もしブログを始めるのであれば、サーバーは一般的なレンタルのものをおすすめします。以下の記事もご参考にどうぞ。

アクセス殺到に強いサイトを作るための強いレンタルサーバーの選び方のコツ3つ

節約ブログ「ノマド的節約術」

お金を簡単に節約する方法を掲載しているブログです。こちらもAmazonのCloudFrontを利用しているようです。ふええ、Amazon勢多い…。

レンタルサーバー名 Amazon CloudFront
プラン 不明
月額 通信量に準じる

ノマド的節約術ではブロガーやサイト運営者に役に立つ情報を配信しています。レンタルサーバーやドメイン代を安くする方法などなど…。続きはノマド的節約術でご覧ください。

ブログ初心者応援サイト「Naifix」

ブロガーなら誰もがご存知の「Naifix」!(※Netflixではありません) ブロガーをサポートしてくれる記事がたくさんあります。SEO対策を始め、Google AdSense、PVアップのコツ、レンタルサーバー関連などなど。きっとあなたに役立つ情報があります。そんなエローラさんは、エックスサーバーを利用していました。

レンタルサーバー名 エックスサーバー
プラン X10
月額 900円

メニューがなんと「ブログ運営」「SEO」「稼ぐ方法」の3つのみという大胆設計でした。ブロガーにブログ運営のカテゴリーに投稿されている記事は非常に役に立ちます。ぜひ読んでみてください。

大学院生がぶっちゃける「今日はこれを証明しようと思う。」

ブログで月50万円稼いでいるそうです。もう生計立てられるじゃん…。

レンタルサーバー名 はてなブログ
プラン はてなブログPro
月額 600円

なんとここで初めてのはてなブログ!IPアドレスからホストを逆引きしたところ、どうやらサーバー自体はAmazon AWSの模様。Pro版だとかなりサイトのデザインを改変できるみたいで、最初WordPressで作られたものかと思ってしまいました。月額600円でサーバー落ちの心配なし、50万円/月の収益。これは非常に賢い選択です。

スポンサーリンク

まとめ

人それぞれ違うレンタルサーバーを使っていました。ほとんどWordPressだった理由にはカスタマイズ性や広告に関して便利だからだと思います。特にAmazonのクラウドが多かったのにはびっくらぽん。まぁ、そんな高性能サーバーを借りる必要はアクセス数が少ない僕には無いんだけどね← 中には自分で広告主を集めて収益を獲得しているブログもありました。そのようなところは大企業に目が付くジャンル、つまり競争度が極めて高い分野で成功することができたブログとも言えそうです。ここまでくると、もはやGoogle AdSenseが不要になる…? ※今回エックスサーバーはX10プランの方が多いように書いていますが、実際はX20やX30の可能性もあります。   最後まで記事を読んでくれてありがとうございました!

おまけ : IT系ブログメディア「TechCrunch」

超有名IT系ブログメディア「TechCrunch」!世界中に編集部を有しており各言語ごとの良質な記事を配信しています。

レンタルサーバー名 WordPress.com
プラン ビジネス
月額 2983円

WordPress.comの有料プランです。毎月約3000円で利用することができます。Pokémon Goの配信時間のリーク記事に騙されたのは良い思い出(TechCrunchは悪くないよ!)。

Web開発が大好きです。主にHTML+CSS、Bootstrapを使っています。仮想通貨関連も最近はいじくりまわしている。

-レンタルサーバー