BomBox

WordPressでのブログ運営のノウハウやWeb開発、IT関連の情報を発信

モダン 近代的

アクセス殺到に強いサイトを作るための強いレンタルサーバーの選び方のコツ3つ

2016/10/03

モダン 近代的

もしあなたの記事がTwitterやFacebookで拡散され、バズが起こってたときにアクセスが殺到しすぎてサーバーがダウン!
…なんてことにならないように、今回は大量のアクセスにも強いレンタルサーバーの選び方を解説しようと思います。

スポンサーリンク

重要なのは「処理速度」と「回線」

処理速度が早いということと回線が安定していることはイコールでつながっていません。

world computer

「気まぐれで書いた解説記事がバズ*った!」となるとみなさん嬉しいですよね。しかし、対策しないままアクセスが殺到しすぎてサーバーがダウン…ということになったら被害は尋常じゃあありません。

  • サーバーの処理速度制限
  • ダウンしている間のアクセスは「0
  • 最悪の場合、レンタルサーバー会社からのアカウント停止

ということになります。大抵のレンタルサーバーは1つのサーバーマシンを複数人と共有して使っています。だから他の同居者に迷惑がかかる程度の負荷がサーバーにかかると、会社側がそれを規制してサーバーの安定性を確保するんです。

*バズる…SNSなどで拡散されて一時的に大量のアクセスが殺到すること

ではどうすれば良いのか

できるだけ以外の条件に沿ったレンタルサーバーを探していくことになります。

  • 月間転送量に余裕がある
  • レスポンス(応答)が早い
  • 限りなく100%に近いサーバー稼働率
  • 他のブログからの評判や評価が高いもの

です。特に月間転送量*に関しては命綱と言っても良いほど非常に重要なものなので気をつけましょう。

*月間転送量…一ヶ月の間に通信できるデータの量。あなたのスマートフォンのモバイルデータ通信と同じ仕組みになっています。使いすぎると速度制限がかかります。

おすすめランキング発表!

第三位…「ファイヤーバード」


ファイヤーバード by Netowl

月額料金¥500
容量100GB
月間転送量300GB
WordPress

ファイヤーバードはネットオウルが運営している日本で5本の指に入るほど有名なレンタルサーバーです。高いサーバー性能と安い価格が特徴で、ファイヤーバードを使って成功した大物ブロガーさんがたくさんいらっしゃいます。

一ヶ月にワンコインで済むという手軽さも人気の大きな理由の1つと言えるでしょう。

第二位…「さくらのレンタルサーバー」



月額料金¥515
容量100GB
月間転送量2480GB
WordPress
もはや定番とも言えるレンタルサーバーです。さくらのレンタルサーバーは高い安定性を誇りつつ、手軽な料金でサーバーをレンタルできることにあります。また、転送量に関しては一日につきなんと80GBも使い切ることができます。

さくらのレンタルサーバーで主流のプランは「スタンダード」です。

第一位…「エックスサーバー」


月額料金¥1000
容量200GB
月間転送量2170GB
WordPress

 エックスサーバーはブロガーの間では人気の少々高めの高級レンタルサーバーです。一ヶ月に最安値プランでも¥1000かかりますが、バランスの悪いレンタルサーバーを借りてしまいダウンさせて1円も収益が入らないよりは非常に有意義な¥1000になると思います。

使いやすいコントロール大容量のハードディスク、特に最新鋭の機器を揃えた超高性能なCPUと強固で爆速な回線はキャッシュがいらないほど。また、サポートの対応がしっかりしていることでも定評があります。

2016/08/19追記 当サイトもエックスサーバーに移行しました

まとめ

結局は日頃の対策が大事です。気が向いたときにテキトーに書いた記事がもしかしたらバズを引き起こし、多くのサイトからリンクされ、さらには長期流入が見込めるほどのものになったときでも後悔をしないために、

これからWordPressを始める人、またはブログサービスからWordPressに移行しようと考えている人には是非とも頭の片隅にでも置いておいてほしいポイントの1つです。

 

以上、「アクセス殺到に強いサイトを作るための強いレンタルサーバーの選び方のコツ」でした。

Web開発が大好きです。主にHTML+CSS、Bootstrapを使っています。仮想通貨関連も最近はいじくりまわしている。

-レンタルサーバー