BomBox

WordPressでのブログ運営のノウハウやWeb開発、IT関連の情報を発信

BitZenyをWindowsでマイニングする方法

【BitZeny】Windows 10でBitZenyをマイニングする方法!

2017/08/15

こんにちは!

最近はビットコインなどの仮想通貨がニュースなどで取り上げられることも多くなり、自分でもマイニングがしてみたい!なんて方も多いのではないでしょうか。
BitZenyは現段階ではCPUでしかマイニング出来ないので、今から始める方にはとてもおすすめの仮想通貨です。

今回はこれからマイニングをしてみたい方のために僕自身も手こずったWindows 10でのBitZenyのマイニングまでの各種設定などを紹介します。
(Ubuntu/Linuxはこちら)

スポンサーリンク

では早速導入しましょう

大まかにはウォレットをPCにインストールすること、プールへの登録(ソロ掘り除く)、BitZenyマイナーソフトウェアをダウンロードして起動するまでの流れです。

通信回線は大容量ではなくても安定していれば大丈夫です。

BitZenyウォレットのインストール

BitZenyの公式ウォレットをお使いのWindowsにインストールします。
下記のサイトからインストールしてください。

BitZeny公式サイト

このページの左下のDownload WalletのところにWindows 64bit・32bitとあります。
自分の使っているWindowsに合っているほうをインストールしてください。
(自分の使っているパソコンが32bitか64bitか確認する方法)
BitZeny公式サイト

その後はインストーラーの指示に従っていれば問題なくインストール出来ると思います。

※ウォレットは初回起動時のみ、BitZenyが出来てから今までの全ての取引履歴が自動でダウンロードされます。「2年11ヵ月分ダウンロード中」などと表示されますが、2年かかることはないので安心してください。
しかし、膨大な量であることは違いないので短くて数時間長ければ1日かかることもあります。

プールに登録する

BitZenyはソロでもマイニング出来ますが、基本的にはプールに登録しておいたほうが良いです。

今回はLA Poolに登録します。
LA BitZeny Poolへアクセスしてください。

LA-Poolに登録する

Username…なんでもいいです。半角英数字。
パスワード…掘ったBitZenyを盗まれないようにするため、できるだけ強固なものに!
Email…なんでもいいですがマイニングPCが停止した時の通知を受け取りたいならメインのものに。
PIN…4桁の数字です。絶対に他人に教えないように!あとは規約を読んで承諾フォームにチェックを。

登録が終わると、入力したメールアドレスにLA Poolからメールが送られて来ます!そこに載っているURLをクリックしてアカウントの有効化を済ませておきましょう。

LApoolのアカウント認証メール
次に、メニューの [MyAccount] -> [ワーカーの編集]と進みます。
ワーカー編集画面

すると、以下のような画面が出てくると思います。

BitZenyワーカーの追加

ここで何もいじらずに [Add New Worker] のボタンをクリックして、設定を保存してください。これでWeb側の設定はOKです。

BitZeny採掘用のマイニングソフトをインストールする

次にBitZenyを採掘するためのマイニングソフトをインストールします。
BitZeny公式サイトからインストールしてください。

このページの左下のDownload WalletのところにWindows 64bit・32bitとあります。
自分の使っているWindowsに合っているほうをインストールしてください。
(自分の使っているパソコンが32bitか64bitか確認する方法)

こちらもダウンロード後は指示に沿って行えば問題なくインストール出来ると思います。

実際にマイニングを始めよう!

ここまでお疲れさまでした。
次は実際にCPUMinerを動かしてBitZenyをマイニングしてみましょう。

まずは先ほどダウンロードしたCPUMinerはZip形式で圧縮されているので右クリックからすべて展開を押して展開してください。

そしてCPUMinerのフォルダを開いていくと

このような画面になると思います。

そうしたら右クリックで新規作成→テキストドキュメント
でテキストドキュメントを作ってください。

名前は「start.txt」とでもしておくと分かりやすくて良いと思います。

そうしたら先ほどのCPUMinerのフォルダを開いて上のアドレスを右クリックでコピーします。

そのコピーしたアドレスを先ほど作ったstart.txtに貼り付けます (一部個人情報につき隠してます)。

そしてその後ろに
/minerd.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u ユーザー名.user -p password
をコピペしてください。
※ユーザー名のところには先ほどLA poolに登録したときのusernameを入れてください。

今書いた文を全て選択してコピーしてください。
その後今書いたテキストドキュメントを保存します。

そしてコマンドプロンプトを開きます。
Windows10ならば左下にcmdと入れれば出てくるはずです。

そして右クリックで管理者として実行をしてください。
※管理者として実行をしないと出来ません。気を付けてください。

そしてコマンドプロンプトに先ほど書いたものを貼り付けてenterを押します。

このような画面が表示されたら成功です。

起動しない、という方々へ

  • stratumをstartumと書き間違えてはいませんか?
  • ユーザー名はあっていますか?
  • cd cpuminerで、ディレクトリには移動しましたか?
  • ウィルスソフトが処理を遮断していませんか?(CPU使用率が100%になるため。無効化すればOKです。)

stratumとstartumのスペルミスをしている方はかなり見かけたのでご注意を。

最後に、しっかり採掘できているか確認しよう

5分もあればWebのダッシュボードにも反映されると思います。LA BitZeny Poolで確認できます。

LA-BitZeny-Poolのダッシュボード

左上の [My Hashrate] が0.00KH/Sではなく、しっかりと数値が表示されていたら採掘中です。あとはパソコンを放置しておけばOK!

BitZenyをWindowsで採掘する際のまとめ

最近BitZenyが高騰しているので、CPUマイニングで採算がとれる唯一の仮想通貨とも言えます。
当たり前ですが高騰するにつれて基本的にはマイナーも増えてきます。つまり増えれば増えるほど自分の掘れる量は減ります。
早めに掘り始めることがBitZenyでの成功のカギとなるのではないでしょうか。

お知らせ
BitZenyフォーラムなるものをこのサイトの管理人ヨッシーが作りました。将来的にAskMonaのような投げ銭機能をつけたいと思っています。どうぞご利用ください!
http://bitzeny.info
Web開発が大好きです。主にHTML+CSS、Bootstrapを使っています。仮想通貨関連も最近はいじくりまわしている。

-仮想通貨